電話 お電話はこちら お申込・お問合せ お申込・お問合せ

塾生・保護者の声

塾生の声

わずかな時間でも、毎日、東進に登校。

釧路湖陵高校 2年生

松林 千紗  さん

私は片道1時間半のバス通い、部活(弓道部)もかなり忙しく、自由な時間が限られた毎日です。そんな私が勉強できているのは、東進で頑張る習慣を身につけたから。部活の前後に登校したり、学校帰りにまっすぐ来ることを毎日続けました。こんな私がもし、東進に入塾していなかったら…と考えると、ゾッとします。

私は片道1時間半のバス通い、部活(弓道部)もかなり忙しく、自由な時間が限られた毎日です。そんな私が勉強できているのは、東進で頑張る習慣を身につけたから。部活の前後に登校したり、学校帰りにまっすぐ来ることを毎日続けました。こんな私がもし、東進に入塾していなかったら…と考えると、ゾッとします。

学習習慣

学習環境

部活との両立

習慣化の大切さ

釧路湖陵高校 2年生

前田 妃奈  さん

私は、学校→部活→東進の流れを習慣化することで、勉強と部活の両立が無理なくできると考えています。勉強については東進の存在がとても大きく、先取り学習を進めながら学校の授業の理解を深めています。部活に集中して取り組んだとしても、復習や演習は欠かさずに取り組んでいるので、毎日が充実しています。

私は、学校→部活→東進の流れを習慣化することで、勉強と部活の両立が無理なくできると考えています。勉強については東進の存在がとても大きく、先取り学習を進めながら学校の授業の理解を深めています。部活に集中して取り組んだとしても、復習や演習は欠かさずに取り組んでいるので、毎日が充実しています。

学習習慣

学習環境

部活との両立

先取り学習

もっとみる
閉じる

合格者の声

短期集中型で、合格をつかみ取った秘訣

琉球大学 人文社会学部/国際法政学科  合格

飯塚 あい  さん  (釧路明輝高校 総合科卒)

私は3年生の8月から東進に入塾。そして共通テストまでの約5か月間で200点以上伸ばし、志望校に合格できました。ここでは、私が短期間で点数を上げるために行った勉強を2つ紹介します。
1つ目は高速基礎マスターです。私が意識していたことはダラダラやらないことです。勉強は反復が大事なので短時間で1周し、それを何回も繰り返し復習しました。特に忘れやすい単語は、英単語を9日、古文単語を5日で完全修得。早い段階で終わらせたので、復習する余裕ができました。
2つ目は講座を早めに修得し、過去問を解きまくることです。私がすべての講座を修得し終わったのは9月で、周りより大きく出遅れていました。10月から本格的に過去問演習に取り組みました。11月の模試では8月と比較して150点ほど上がりました。これは講座受講で基礎を学び、演習で問題形式に慣れるという段階を踏んだからこそ上がった点数なのだと思います。
最後になりますが、たくさんの支援をしてくれた家族、先生方には感謝してもしきれません。受験生の皆さんは今頑張っている自分を誇りに思い、自分の納得がいくまで努力を積み重ねてください。

私は3年生の8月から東進に入塾。そして共通テストまでの約5か月間で200点以上伸ばし、志望校に合格できました。ここでは、私が短期間で点数を上げるために行った勉強を2つ紹介します。
1つ目は高速基礎マスターです。私が意識していたことはダラダラやらないことです。勉強は反復が大事なので短時間で1周し、それを何回も繰り返し復習しました。特に忘れやすい単語は、英単語を9日、古文単語を5日で完全修得。早い段階で終わらせたので、復習する余裕ができました。
2つ目は講座を早めに修得し、過去問を解きまくることです。私がすべての講座を修得し終わったのは9月で、周りより大きく出遅れていました。10月から本格的に過去問演習に取り組みました。11月の模試では8月と比較して150点ほど上がりました。これは講座受講で基礎を学び、演習で問題形式に慣れるという段階を踏んだからこそ上がった点数なのだと思います。
最後になりますが、たくさんの支援をしてくれた家族、先生方には感謝してもしきれません。受験生の皆さんは今頑張っている自分を誇りに思い、自分の納得がいくまで努力を積み重ねてください。

高速マスター

過去問演習で得点。モチベーションも高まり、落ち着いて合格できました

北海道大学 総合理系・総合科学学部  合格

柳谷 拓夢  さん  (釧路湖陵高校 理数科卒)

共通テストや2次試験の過去問演習を早めにやれて、本当に良かったと思っています。早い時期から2周することを目標にしたので、時間に余裕を持って傾向や難易度を知ることができ、勉強の方針がたてやすくなりました。模試での点数も大幅に上がり、モチベ―ションも高まり、やる気にもつながりました。そのため、東進での講座受講にはダラダラと時間をかけすぎないことをおススメします。復習も大事ですが、テキスト通り進められているなら、そのまま一気に終わらせる。過去問や模試で実践して、そこでわからなければ講座に戻って復習する。この繰り返しで大方の穴を埋めることができます。
私は1年の夏から東進に入塾しました。はじめは高校の様子を見て…のんびり考えていましたが、家で勉強する人が少なく、焦りや勉強する場を求めて入塾を決めました。家での勉強が苦手な人、友人の学習状況や学習環境を参考にして、入塾を早く考えても良いかなと感じています。

共通テストや2次試験の過去問演習を早めにやれて、本当に良かったと思っています。早い時期から2周することを目標にしたので、時間に余裕を持って傾向や難易度を知ることができ、勉強の方針がたてやすくなりました。模試での点数も大幅に上がり、モチベ―ションも高まり、やる気にもつながりました。そのため、東進での講座受講にはダラダラと時間をかけすぎないことをおススメします。復習も大事ですが、テキスト通り進められているなら、そのまま一気に終わらせる。過去問や模試で実践して、そこでわからなければ講座に戻って復習する。この繰り返しで大方の穴を埋めることができます。
私は1年の夏から東進に入塾しました。はじめは高校の様子を見て…のんびり考えていましたが、家で勉強する人が少なく、焦りや勉強する場を求めて入塾を決めました。家での勉強が苦手な人、友人の学習状況や学習環境を参考にして、入塾を早く考えても良いかなと感じています。

学習環境

仲間の存在

先取り学習

もっとみる
閉じる

保護者の声

目標の実現に向けて、今も根気強く継続中!

釧路湖陵高校 2年生

前田 妃奈  さんの保護者さま

大学進学という目標の実現に向けて、学校→部活→塾(東進)という習慣を根気強く継続しています。この習慣が継続できているのは、切磋琢磨できる友人達が沢山いることで、深く考える力、困難を乗り越える力が身に付き、学びの楽しさを得ることができたからだと思います。これから先の得る力にも期待しています。

大学進学という目標の実現に向けて、学校→部活→塾(東進)という習慣を根気強く継続しています。この習慣が継続できているのは、切磋琢磨できる友人達が沢山いることで、深く考える力、困難を乗り越える力が身に付き、学びの楽しさを得ることができたからだと思います。これから先の得る力にも期待しています。

学習習慣

部活との両立

子どもの成長・変化

時間の使い方が上手になりました!

釧路湖陵高校 2年生

松林 千紗  さんの保護者さま

自宅から高校までが遠くなり、バスの本数も少ない中、バスまでの時間や部活が始まるまでの時間を上手に利用していると感心しています。東進模試を受験して、大学受験の土俵は全国と意識したことから、将来へのビジョンも明確になり、今のモチベーションにつながっています。こんなに頑張っている娘の成長が楽しみです。

自宅から高校までが遠くなり、バスの本数も少ない中、バスまでの時間や部活が始まるまでの時間を上手に利用していると感心しています。東進模試を受験して、大学受験の土俵は全国と意識したことから、将来へのビジョンも明確になり、今のモチベーションにつながっています。こんなに頑張っている娘の成長が楽しみです。

学習環境

部活との両立

子どもの成長・変化

もっとみる
閉じる