でてこい、未来のリーダーたち。四谷大塚NET

教育の特長 インターネットを通じていつでも最高品質の教育を受けることができます。

四谷大塚NET × 練成会グループ

北海道の学力水準を高める

名門学習塾「四谷大塚」

1954年創立以来、中学受験のパイオニアである「四谷大塚」は、「優れた教材」「わかりやすい授業」「習熟度のチェック」を学習の柱に、首都圏における名門学習塾として、50年以上の実績を誇ってまいりました。その間、子どもたちを取り巻く学習環境は大きく揺らぎ、大都市圏と地方における学力格差、ゆとり教育による学力低下など、北海道の学力水準をめぐる厳しい現状は枚挙にいとまがありません。

名門学習塾「四谷大塚」授業風景画像

新しい教育サービス『四谷大塚NET』

このような中で、小学生の学力を飛躍的に向上させ、次代のリーダーを育成するという壮大な夢を叶えるべく、新しい教育サービス『四谷大塚NET』が2008年にスタートいたしました。
四谷大塚NETは、<予習シリーズ>をはじめとした「四谷大塚」の優れた学習コンテンツと、インターネットも活用しリアルタイムな復習を実現する教育システムを融合させ、「本当に学力を伸ばす」ために進化した学習プログラムです。
北海道においては、道内屈指の中学・高校合格実績を誇る、私たち練成会グループが担当することで、最高品質の教育サービスを提供いたします。私たちがめざすことは、この北海道の学力水準を高めることです。学力水準を高めることで、教育の地域格差が縮まり、それが北海道の再生につながります。
これを私たちはめざしていきたいと思います。
いつでもどこでも、最新にして、最高の教育サービスを。四谷大塚NETでは、北海道の小学生の学力向上と人材育成に全力で取り組んでまいります。

ページトップに戻る

「自ら考える力を育む」ためのカリキュラム

「四谷大塚」は、"受験のノウハウを詰め込むだけが塾の役目"とは考えていません。それは、お子さまが将来遭遇する問題には、必ずしも答えが用意されているとは限らないからです。そのようなときこそ、"自ら答えを探す思考力"を持っているかどうかが問われるのではないでしょうか。その思考力や創造力がいかに重要であるかは、さまざまな場面で述べられていますが、このような能力はどのようにしたら身につくのでしょうか。「四谷大塚」では、この思考力と創造力、つまり"自ら考える力"を育むには、大きく分けて二つの方法があると考えます。

「四谷大塚」の「らせん型カリキュラム」

「四谷大塚」の学習の大きな特長。その一つが"らせん型カリキュラム"です。ある一つの単元について、まずはじめに基本的な導入部分の考え方が説明されると、そこから先は、ちょうど"らせん階段"のようにぐるぐる回りながら上に伸びていくように、何度も繰り返しながらより深い理論へと進んでいきます。

お子さまは、"アレ、これは前に習ったな"と思い出すと同時に、答えを見つける方法は一つではないこと、前に習った知識を活用しながら、自分だけの方法で正解へ導けることを、身をもって知ります。与えられたテーマに対して、多角的な視点を身につけることで、学力のバネである柔軟な思考力を育む。これが"らせん型カリキュラム"の意味なのです。

らせん型カリキュラム説明画像

ページトップに戻る

志望校に合格するために

学習の3つの柱 「四谷大塚」は「優れた教材」「わかりやすい授業」「習熟度のチェック」を学習の柱にしています。

予習シリーズ

〈予習シリーズ〉は、「四谷大塚」の教科書です。「四谷大塚」のすべての学習は、この〈予習シリーズ〉のカリキュラムをベースに進められます。
〈予習シリーズ〉には、好奇心を刺激するカラー写真や、オリジナルの図版を豊富に用いた解説とともに、一つ解くだけで周辺問題も解けるような、本当の意味での"いい問題"が収録されています。"学習予定表"に沿って、1週間単位で区切られた学習を行うことにより、中学受験に必要な学力が無理なく身につきます。

授業

[授業]は〈予習シリーズ〉の学習内容を着実な理解につなげるためのものです。
超難関校の合格を目指すクラスから、基本を確実に身につけるクラスまで、お子さま一人ひとりに合わせた学力別のクラス編成。〈予習シリーズ〉を知り尽くした各教科の講師陣が、ポイントをわかりやすく、やさしくかみ砕いて指導します。
また、苦手箇所は、[授業]の後に〈予習シリーズ〉を復習することで、さらなる理解につながります。

テスト

「四谷大塚」では、[テスト]は学習を確実に身につけるために、なくてはならない大切なものとして位置づけています。 毎週の[テスト]では、〈予習シリーズ〉で学んだ1 週間の学習範囲を確認、自分がどの程度理解できているのかを、確実にチェックできます。
さらに[テスト]後24時間以内にスピード返却する結果をもとにVOD(ビデオ・オン・デマンド)を利用して再復習することで、学んだことをしっかりと自分の学力にできるのです。

資料請求・お問い合わせはこちらから

ページトップに戻る

資料請求はこちらから