指導方針 いい先生との出会いが子どもたちの未来を変える

塾長からのメッセージ

  • 吉田 文博
  • 苫小牧練成会 塾長

    吉田 文博

「グローバル化とAIの発達」

2017.11.10

先日,全国統一小学生テストを実施しました。過去最高の220名の小学生が参加してくれました。緊張した面持ちの生徒たちでしたが,難しい問題に果敢に挑戦する姿は頼もしくもありました。

 

同時に,保護者向け説明会を行い,グローバル化とAI(人工知能)の発達が加速する社会において何をどう捉え,歩むべきかを提案させていただきました。残念ながら出席できなかった方のために,その内容の骨子をこの場で共有させていただきます。

 

現在の小学生が社会の第一線で活躍するであろう2050年までの世界人口は95億人に増加する一方で,日本の人口は9700万人に減少することが予想されています。活躍の場は国外へと必然的に広がっていきます。

 

また,AIが発達し,これまで人類が30万年かけて蓄積した情報量は,現在は1年もかからないと言われています。調査や事務処理などはAIに変わり,今存在する職業と20年後に存在する職業は大きく変わっているだろうとも言われています。

 

このような急速に変化する社会に対応すべく,日本の大学入試制度も明治以来の大変革が行われます。課題を見出し解決する力,コミュニケーション能力,人を動かす力など,これまでとは全く違う力が求められます。

 

未来を担う子どもたちを,どのように社会に送り出すかを大人が真剣に考える機会でした。

 

苫小牧練成会 塾長 吉田文博

  • 吉田 文博
  • 苫小牧練成会 塾長

    吉田 文博

「本当の楽しさを実感しよう!」

2017.7.27

夏期講習会が始まりました。

 

昨日は中学3年生が初日でしたが,午前中の授業が終わると,晩まで自習室で黙々と勉強していました。今日から,小学生などの講習会も始まりましたが,みんなしっかり予習して臨んでくれました。

 

さて,この夏は,本当の勉強の楽しさを実感してもらおうと,我々講師は考えています。

 

本当の勉強の楽しさ・・・

 

分からなかったことが,分かるようになる知的好奇心が満たされた時。以前学習したことと現在学習したことがつながる体系的な感覚を持った時。こんな時,本当の勉強の楽しさを実感できるのではないでしょうか。

 

 

苫小牧練成会 塾長 吉田文博

  • 吉田 文博
  • 苫小牧練成会 塾長

    吉田 文博

「辛くなるまでは誰もが頑張れる」

2017.6. 1

6月ですね。中学生は中体連と期末テスト。小学生は運動会。塾生は全国統一小学生テストや漢字計算コンクール。「両立」という言葉がピッタリの時期です。

「充実している」と感じる人。なかには「つらいなあ」と感じる人もいるかもしれません。

どうせなら,プラス思考がいいですね。

 

私が担当しているクラスの中で,とても頑張っている中3のクラスがあります。

練成会の中3は4月から受験勉強をスタートしています。

専用の教材から中学1,2年生内容の宿題を出し,毎週チェックをしています。

4月は受験生という自覚や教材の真新しさから,意欲的に取り組んでいました。

5月に入り,修学旅行,体育大会などで,少し宿題が遅れ気味になってきました。

私はクラス全員に向けて

「辛くなるまでは誰もが頑張れる。辛くなってから頑張ると実力がつくんだよ。」

とクラス全員に話しました。

次の週,約束した宿題を全員しっかり提出してくれました。

とても嬉しかったです。

 

「つらいなあ」と感じている人。練成会ならそれをみんなで分かち合い,前に進むことができます。

受験勉強をまだ始めていない人。今すぐ始めよう!!

何をしていいのかわからない人。まず練成会に来てください!!

 

苫小牧練成会 塾長 吉田文博

  • 吉田 文博
  • 苫小牧練成会 塾長

    吉田 文博

「4つの約束」

2017.4.20

練成会には,「4つの約束」があります。

 

「聞くときの約束」

 先生が話を始めたら顔を上げて,口を閉じて聞く。

 私語がなくなり,集中力が高まり,先生の話が頭に入りやすくなるからです。

 

「挨拶・返事の約束」

 教室に来た時はお互いに挨拶をする。名前を呼ばれたら大きな声で返事をする。

 挨拶や返事は,お互いを気持ちよくさせます。気持ちよく授業を始め,気持ちよく授業を進めることができるからです。

 

「宿題の約束」

 力がつくように丁寧にやり,提出期限を守る。

 丁寧にやるということは,マルつけ,解き直し,覚え直しまできちんとやるということです。また,期限を守ろうとすることで,時間の使い方が上手になります。

 

「塾統の約束」

 塾統一学力コンクールに向けて,事前の勉強と解き直しを必ずやる。

 単元テストと違って,それまでの学習内容が広い範囲で出題されます。塾統に向けて勉強を繰り返すことで,真の実力(範囲が広くても,難易度が高くても得点できる力)が身につきます。だから,練成会の塾生は入試に強いのです。

 

苫小牧練成会 塾長 吉田文博

 

  • 資料請求・お問い合わせはこちらから
  • あなたの街の練成会はこちらから

ページトップに戻る

資料請求はこちらから