練成会 / 努力は、きっとおもしろい。
北海道で「本当の教育」を。地域密着・親身な指導の塾 【 練成会 】

練成会 TOP/特長 > 学習システム マスターテスト


学習システム 「わかるまで」「できるまで」熱意あふれる親身な指導

  • 小学部
  • 中学部
  • マスターテスト
  • 塾統一学力コンクール

学習到達度判定システム マスターテスト(単元別達成度テスト)

挑戦心を育みながら努力の成果を確認

挑戦心を育みながら努力の成果を確認

中学生は全教科、小学生は国語と算数の単元終了ごとに「マスターテスト」を実施し、習った単元がしっかりと身についているかを確認します。一人ひとりの目標や学力にあわせて難度別にテストを選択して受験できます。このテストで満点を取ることを目指して、全員が授業に集中しています。

  • 小学生は2つのレベルから自由に選択
    • levelA 教科書の発展レベル
    • levelB 教科書の確認レベル
  • 中学生は3つのレベルから自由に選択 ※Sは英語・数学のみ
    • levelS 難関私立レベル
    • levelA 教科書の発展レベル
    • levelB 定期試験レベル

マスターテストの流れ マスターテストはこうして受ける!

  • 1.1週間前までにテストの予告します。
  • 2.1週間前に学習指示します。
  • 3.自分の目標にあわせてレベルを自由に選択しテストを受けます。
  • 4.次回授業時に模範解答と一緒にテストを返却します。解き直しをしましょう。
  • 5.範囲に沿って家庭学習の指示や補修授業を実施します。
  • 6.再試験 合格するまでごことんサポート!

  1. 練成会評価で自分の本当の実力を知る機会。
    学校のやさしいテストや評価基準があいまいな絶対評価では、自分の本当の学力はわかりません。練成会のマスターテストは、皆さんに練成会評価による「真の評価」を提供します。90点以上が「5」、80点以上が「4」と評価、どのレベルも80点以上が合格点となり、より高い目標に向けたチャレンジが学力を着実に高めます。
  2. レベル選択でより高い目標に挑戦する機会。
    テストの選択レベルは、S(難関私立レベル)、A(教科書の発展レベル)、B(定期試験レベル)の3段階です。各自が目標にあわせて自由に選択できます。各教科の得点を、Sは得点の1.4倍、Aは得点の1.2倍、Bは得点の1.0倍にしたポイント制で評価します。
  3. 完全理解定着で単元の習熟度を知る絶好の機会。
    授業がわかりやすくても、一度習っただけでは、しばらくすると内容を忘れてしまいがち。理解したことは実際に問題を解いて、できるようになることが大切です。そこで、単元の終了ごとにマスターテストを実施し、その単元の達成度と学力の定着度を確認します。惜しくも合格点に達しなかった場合は、家庭学習の指示や補習を行い再試験を実施するので、ここで今の弱点を克服することができます。



-->

資料請求・お問い合わせ


ページのトップへ