練成会 パズル道場 算数

教育の特長 算数能力開発講座・楽しみながら頭を鍛える魔法のプログラム パズルで遊びながら、楽しみながら、頭脳を鍛える。論理的思考力、着眼・推理・分析力、ねばり強さが身に付きます。

パズル道場って?

首都圏中高一貫校受験指導の教育現場から生まれた「パズル道場 算数」は、全国800会場で開講されている小学生のための算数プログラムです。

主体的に考え行動する楽しい授業を通じて算数のセンスを伸ばすだけでなく、全国の道場生が取り組む毎月の懸賞問題やパズルオリンピック、11月に開催されるパズル道場全国大会への出場をかけた各種選抜大会など、年間を通じた学力アップイベントも盛り沢山です。

POLICY 01 遊びながら脳を鍛え、才能を伸ばす!!パズル学習は理想的な教育手段です。

「パズル道場」授業風景画像

すぐれた算数パズルは、論理的思考力・着眼・推理・分析能力、ねばり強さなどが遊びながら育成される、まさに理想的な教材です。また、中学入試においても『パズル的な思考』を必要とする問題や、パズルそのものの出題が年々増加傾向にあります。

POLICY 02 中学入試対策に実績を残した『算数パズル』と『空間把握能力育成プログラム』が合体!

「パズル道場」授業風景画像

パズル道場は、中学入試対策に実績を残したり、あきらかに必要と考えられる算数パズルと、算数のセンス育成に不可欠な「空間把握能力育成」のためのプログラムを合体させた、他に類のないカリキュラムによるトレーニング教室です。

POLICY 03 自分でできた喜びと、考える楽しさを体感することで主体性が養われます。

「パズル道場」授業風景画像

このカリキュラムを楽しく、かつ、真剣に、そして持続的に取り組ませるために『パズル検定』と『パズルオリンピック』という2つの指針を設定。これによりさまざまな能力を身につけながら、自分でできた喜びと、考えることの楽しさを体感できるので、最も重要な学習に対する「主体性」が養われます。

ページトップに戻る

資料請求はこちらから